魔女ルミさんの波乱万丈ライフ〜魔女期編〜

Episode 5

Play episode

こんちゃ!いじっちゃんです。

いよいよルミさん人生もクライマックス!魔女以降へとやってきました。

おじいさんとの死別をきっかけに、摸索の日々が続くわけですが、そんななかで見つけた魔女。

魔女に出会った瞬間「これだあああ!」となったそうですが、そこからは猪突猛進。

とにかくググってググって、、、インターネットって魔法ですね。

ルミさんは、自分で自分を魔女にする儀式を行い、魔女になりました。

儀式の説明のなかでもおっしゃってましたが、動きながらの瞑想状態、変性意識状態ってすごいですよね。

私自身は魔女でもなんでもないのですが、実は小さい頃に頭の中がいきなり真っ白になることがありました。これは、突如やってくる時もあれば、やろうと思ってやることもあるんですけど、すごく不思議な感覚で。

頭がすっからかんになるというか、「今」しか存在しない、思考や言語を失う感じです。

自分という認識がどんどんすり減っていくような感覚でしたが、この感覚って小さい頃だと少し怖いんですよね。家族と一緒にいても、自分から遠かっていくような感覚なので。

大人になると、日々の宿題やタスクも増えます。忙しくなるにつれ、こういう感覚と意識して向きあう時間は減っていきました。しかし、ルミさんや、東京リチュアルのバンギさんに出会ったことで、色んな意識や感覚があるということを知り、自分の不思議な感覚のことも思い出しました。そして、過去の自分を客観視でき、なんとなく安心した記憶があります。

話を戻して、ルミさん史。

お話の中に出てきた梨木香歩さんの小説はこちら。

梨木香歩『西の魔女が死んだ』

私も小学校か中学校かで読んだ記憶がありますが、最後の私とおばあちゃんにしか分からないメッセージに、「おおお」と胸熱くなった記憶があります。

お茶のおともにサラッと読めるので、ぜひぜひ読んでみてはいかがでしょうか。

それから、ルミさん魔女史を語る上で欠かせない存在バンギさん!

現在、ルミさんは抜けてしまいましたが、私がそもそもルミさんを見つけたのも、お2人がやられていた東京リチュアルというユニットからでした。

東京リチュアル

https://tokyo-ritual.jp

私もバンギさんとは、一緒にイベントをさせていただいたことが何度かありますが、高速回転ジェットコースターのような知性と運動神経の方です。

私のポンコツ頭では、なかなかその速度に追いつけず、お喋りした後はよく思考停止してしまいました。

初めて出会った時のことをよく憶えています。

最初の出会いはイベントブースで占ってもらった時でしたが、最後のおまけで「なんでも質問コーナー」みたいなものがありました。

私が「どうしよどうしよ何を質問しよう!」とそわそわしていたら「じゃあ、こうしましょう、あなたの質問は『決められない』にします」と言われた時に、心の底から「わー頭がすごい!」とびっくりしたのを憶えています。

(肝心の解決策ですが、「サイコロを持ち歩いてください」というものでした。何かに迷ったら、「偶数はYES,奇数はNO」としてサイコロを振る。その結果をそのまま実行してもいいし、嫌だと思えば結果と逆をすればいいというものでした。目からウロコとはこのことでした)

話を戻してルミさん史に。

それから、ルミさんは現代魔女術実践家グループ・ウフィカを立ち上げます。

UPHYCA ウフィカ

【HP】https://spark.adobe.com/page/lFzSFDZ0jNZjq/

【note】https://note.com/uphycahttps://note.com/uphyca

ウフィカは、日本人の私たちが実践する魔女術ならどんなものが良いか?という思考から始まったグループです。

(これから更新するポッドキャストでは、ウフィカにアップされているオリジナルの占いも出てきます!お楽しみに!)

そして、ウフィカを実践していくなかで知ったという歩き巫女の存在が、ルミさんの人生をまたひとつ動かしていきます。

歩き巫女

特定の神社に所属せず、全国各地を遍歴し祈祷・託宣・勧進などを行うことによって生計を立てていた。旅芸人や遊女を兼ねていた歩き巫女も存在した。

https://ja.wikipedia.org/wiki/歩き巫女

ルミさんと出会っていなかったら、きっと知らずに死んでいっただろうなあと思うことが沢山ですが、この歩き巫女に関してもそうですね。

ウィキの参考文献には民俗学分野の書き手が名を連ねていて、興味がある方は、どっぷり浸かることができそうです!

私も海外の友達と交流していると、日本の宗教観について尋ねられることも多いんですが、海外の方ともshareしていきたい分野ですね。

そして、銀孔雀がオープンします!

銀孔雀に関しては、これからまた詳しくブログで取り上げていきますね!

ほんなら、また来週!バイ!

Join the discussion

Episode 5